■インポの分類(1)



   一般的に考えられているインポには種類があり治療法や原因を
   推測する観点からさまざまに分類されています。

   原因から分類すると、大きく分けて4つになります。一つは、
   機能的インポテンスです。勃起能力自体はあるがその機能が不十分で、
   不調に終わってしまうことの多いタイプで、おもに心因性のものが
   疑われています。インポテンス患者のなかで訴えられることの最も
   多いタイプの症状です。

   2つめは、器質的インポテンツです。これは、勃起に関与する神経・
   血管・ホルモン・性器そのものに障害があるタイプで、具体的には、
   外傷などによって神経や脳、脊髄の損傷、薬の副作用などを原因
   として、心理的要因のないなか、肉体的な条件のみで勃起障害が
   引き起こされているものです。代表的な疾患例としては、糖尿病・
   動脈硬化・アルコール依存症・鬱などが考えられています。

   3つ目は、機能的なものと器質的なものが複合して起きているもので、
   混合型インポテンスと呼ばれます。

   4番目には、薬や摂取した食品や飲料に含まれる化学物質によって
   引き起こされる一過性インポテンスがあります。これはその名の通り
   一時的な症状を示すだけで終わって完治します。摂取しや薬剤、食事、
   飲料から遠ざかって、その物質が代謝されれば治ることになります。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ セルフチェックをしよう
  ★ 勃起のメカニズム
  ★ 正常な勃起の条件
  ★ どんな診断がある?
  ★ 具体的な治療