■インポの危険因子



   インポを引き起こす要因はさまざまです。心理的素因を含めると
   キリがありませんので、ここでは外的要因に絞って説明して
   いきます。

   インポは、ほかのさまざまな慢性病の二次的症状として表れる
   場合があります。代表的な疾病には、動脈硬化・貧血・高血圧・
   腎臓病・肝機能障害・前立腺肥大・癌・アルツハイマー・鬱病・
   糖尿病などが挙げられ、とくに日本では糖尿病によって、
   インポテンスが引き起こされている例が多数確認されています。

   薬品の摂取によって、インポが引き起こされている場合もあり、
   インポを誘因する危険の高い物質としては血圧を下げる降圧剤・
   抗うつ剤や精神安定剤などの精神薬・麻薬全般・胃炎などを
   抑えるH2ブロッカー・ホルモン製剤などがあります。これらを
   摂取中にインポテンスの症状が現れた場合は、可能であれば
   薬を換えるか、断薬してみると改善される場合もあります。

   そのほか日常的な行動のなかにも、インポテンスを引き起こす
   危険は潜んでいます。代表的なものとしては、外傷・手術・
   不安・疲労・仕事上の問題・加齢・喫煙・飲酒などが挙げられ、
   要するに肉体的・精神的な強いストレスを受ける可能性のある
   ものは全てインポを引き起こす可能性があります。日本では
   喫煙による影響がかなり広く見られるという指摘もあります。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ セルフチェックをしよう
  ★ 勃起のメカニズム
  ★ 正常な勃起の条件
  ★ どんな診断がある?
  ★ 具体的な治療