■インポの治療(1)



   カウンセリングによって、大方の診断が付けば、次は器具を
   使った検査に入ります。視覚や聴覚を使った性的刺激を与えて
   性器の反応を確認する視聴覚性的刺激試験、あるいは就寝時の
   勃起をチェックする睡眠時勃起検査を実施する場合もあります。

   また血液検査によって、血中の男性ホルモンの数値を確認したり、
   血管の健康状態をチェックし、神経伝達が正常に行われているか、
   睾丸やペニスの健康状態を確認します。

   カウンセリング結果と合わせて、検査結果によって症状のあり方
   と原因を特定できれば、実際の治療に入ることになります。
   原因が様々であるため、治療法も実に多種多様となっています。

   たとえば、薬剤によってインポが引き起こされている疑いが
   あれば、薬剤を換えるか、断薬して様子を見ます。純粋に薬剤
   によるものであれば、それで完治する場合もあります。

   また、心因性のインポテンスが疑われる場合は、専門家の
   カウンセリングを受けるように薦められます。治療期間は中期に
   わたる場合もありますが、数ヶ月の比較的短期間で治癒する例も
   あります。一般にストレスを溜めない生活環境が望まれること
   になります。運動療法を薦められることも多いでしょう。

   また、喫煙者である場合は禁煙が勧められることがあります。
   喫煙が全身に与える影響は軽視できません。禁煙自体がストレス
   にならないように注意する必要がありますが、ニコチン摂取を
   段階的に抑えていく禁煙商品などを利用して、この機会に禁煙に
   チャレンジするのも必要となってくるかもしれません。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ セルフチェックをしよう
  ★ 勃起のメカニズム
  ★ 正常な勃起の条件
  ★ どんな診断がある?
  ★ 具体的な治療